製品性能試験

脈圧試験

圧力計に加えられる圧力の変動(圧力脈動)は計器の寿命を短くします。
圧力計に脈動防止装置を取り付けることによって脈動による圧力計へのダメージを軽減する事が出来ます(特にダイヤフラムの金属疲労を低減し、ダイヤフラム破損を防ぎます)。
脈動防止装置が取り付けられた圧力計では針の動きが和らげられ、計器を守っていることが分かります。

圧力計(脈動防止装置付) 圧力計(脈動防止装置無し)

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

試験条件

圧力脈動の周波数[Hz] 0.5 1.2 2.1 3.1 4.0 5.5
圧力の最大値と最小値の差ΔP[MPa] 0.34 0.27 0.20 0.17 0.14 0.12

※ 周波数を調整するつまみの左側のデジタル表示パネルが周波数、
  その更に左側のパネルが圧力の最大値と最小値の差を示しています。

ページトップへ

お気軽にお問い合わせください
お電話でのお問い合わせ TEL:06-6562-0691 在庫の確認についてもお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせ
製品性能試験
製品性能試験
取扱製品一覧 在庫一覧